TKNの自転車日記

 | 

2006-02-04

TKN20060204

RAVELS

Circuit 12

アントワープから北東のオランダとの国境の街

今回のコースの3分の1はオランダ側を走る

教会の前の駐車場に車を停めて走り出すが、どうしても地図上の自分の位置を特定できない

仕方がないので、とにかくわかりやすい目標ということで、運河まで戻ることにする

やっと、サイクリングロードの標識を見つけることが出来る

悔しいことに、サイクリングロードは駐車場から数十メートルのところだったのに、最初に走り出す方向が間違っていたようだ

最近、自分の方向感覚に自信をなくしてきている

サイクリングロードは標識にそってくねくねと曲がっていくので、標識が無いと全く走れない

一カ所標識が無いところがあり、来た道を引き返したり、先に進んでから引き返し、最終的に感を頼りに進んでいったら、やっと標識を見つけることが出来た

オランダはさすがに自転車を乗るのには最高の環境だと感じた

サイクリングロードは自動車道路より整備されているとこともあるし、専用の案内板があり、安心して走れる

今回のコースは、畑、牧場、森の中、運河沿い、旧市街地幹線道路の脇道、ラフも舗装された道、石畳の道もあるといった、何でもありのおもしろいコースだった

が、坂道が全然無いので、常にペダルを踏んでいないと前に進まない

 |