TKNの自転車日記

 | 

2005-12-06

Reningelst

Circuit 1

ベルギーの南西部、フランスとの国境

教会の前の駐車場に車を停め出発

幸い、サイクリングルートの標識をすぐに見つけることが出来た

気温は1度前後、日が当たっていなければ、とてもサイクリングどころではないだろう

水溜りは、まだ凍っている

今回のルートの3分の1はフランス側を走るが、畑のなかの道には国境の標識が無いので、国境越えの実感はぜんぜん無い

極端な言い方をすれば、今までにベルギーオランダフランスサイクリングしたことになる

今度はドイツを走って見たい

f:id:TKN:20051210111245j:image

火事に出会う

ちょうど、消火作業が終わったところらしい

家は壁だけを残してすっかり燃えてしまっていた

道をふさいでいる消防車の脇を自転車を担いで通り過ぎた

犬にほえられる

今度で二度目だが、外に放されている小型犬に吠え付かれる

よくテレビで、犬がいのししとかを追い込む狩のシーンを見かけるが、同じように自転車に向かって吠え掛かってくる

心臓をどきどきさせながら逃げる

太陽の位置

走り出してすぐに違和感を感じる

ちょうど昼だと言うのに太陽の位置が、朝9時、あるいは午後3時ぐらいで、長い影が出来ている

しかも、真南

冬で太陽の位置がずっと南の方角にあることを実感した

 |